ゴルフ場でよく見る人気のパター

ゴルフ場でラウンド前には必ずパター練習しますが、パターって人によってこんなに違うんだといつも思います。
マレット型、ピン型の形状の違いもあれば、シャフトが刺さっている場所にも違いがあります。細かく言えば長さ、ブリップの太さなど十人十色なのがパター。
パターも毎年色んなメーカーが新型を発表しているので悩むことが多い道具です。
自分に合ったパターを見つける基準がイマイチ明確になっていないので、フィーリングを大切に選ぶ方がオススメ。
ラウンドで実際に使用する場合と、練習マットのフィーリングは全然違いますし、使用するボールでも変わってくるので、買い換え時が分からなくなりがちです。
なので、最近人気のパターをいくつかご紹介したいとおもいます。

1番はスコッティキャメロン のパター

ゴルフ場でよく見るのはスコッティキャメロンではないでしょうか?
キャメロンのパターでも形状の違いはいくつもありますが、メーカーとしての使用率は本当に多いと思う。
実際アメリカのPGAツアーでの使用率は40%を超えていますし、年間の優勝も60回ほどあるすごいパターです。削りだしになっているだけでなく、重さも色々替えたりできるのがいいのでしょうか?
使用者に聞いてみたら「高いパターはカップに入る」とおっしゃっていました。
確かにカップに吸い込まれているので、あながちウソではないのでしょう。
あとデザインが抜群にかっこよくて、高級感もあるので他のパターとは少し違ってみえます。
限定品なども販売したりしているので、他の人との差別化も図れるし本当に欲しい一品。

テーラーメイドのスパイダーツアーパター

アメリカのカリスマゴルフ選手である、ジェイソン・デイやダスティン・ジョンソンが使用しているもしくは、していた事があるパター。赤いマレット型で見た目もかっこいい。巷では「赤蜘蛛」と呼ばれているらしい。

なぜ人気なのかはどうやら性能にある。L型のパターと同じイメージで打つことが出来るだけでなく、大型のマレット型であるにもかかわらず、フェイスを開閉する功を描くストロークになりやすい。「L字型では敏感すぎるが、フェースを真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出すのではなく、あくまでも少し開閉しながら弧を描くストロークで打ちたい。それでいて、直進性が高く、ショートパットに強い」というのが使用者の声。

レッドが人気だが、ブラックもそこそこかっこいので必見

あたたはレッド? ブラック? どちらが好み?



王道のパターオデッセイ

初心者から上級者まで多くの人に人気なのはオデッセイ。ゴルフコースでは見ない日はないパター。
オデッセイのパターは種類が多いので色々選ぶことが出来るし、コスパは他に比べると良い。

最近の新型パターは、順回転に勝手になるパター『O-WORKS(オーワークス)』パターが人気。
フェイス部分が凹凸しているので、触ってみるとすぐにわかる。この凹凸が画期的なテクノロジーのようで、今までのパターの打ち方なのに順回転になる。ボールインパクト直後に順回転するということはラインを蛇行しないし、最後の一転がりでカップに吸い込まれていくのが特徴。芝にも負けない回転になるので距離感や、上り下りに強いパターと言える。
パターに何か不安や不満を持っているなら、一度試す価値は十分にある。

アナタのゴルフの悩みを質問してみてください