ゴルフ雨具は常備しておくべき オススメのゴルフレインコート

ゴルフで気になるのは天候。ラウンド当日雨が降らないか天気チェックは怠りません。
当日が雨だとブルー気持ちになります。雨男や日頃の行いの悪い人を探して誰かのせいにしてしまいがち。
雨のゴルフだと手は滑るし、ボールも打ちにくいし、雨具のカッパなどがゴワゴワしてスイングに影響してしまいます。実際プロの試合では、雨具は下だけ履き傘をさしている光景をよく見ます。プロでも気になってしまうのですから、アマチュア中の超アマチュアのスイングは乱れまくりです。
皆さんがゴルフバックに常備しているゴルフ用人気雨具をご紹介します

必要なもの

雨の日のゴルフでは服が濡れてしまいます。服が濡れると飛距離がダウンするだけでなく、方向性も悪くなります。専門のデーターによると、ドライバーで飛距離が約14ヤード、左右のずれは約36ヤードも晴れた日に比べると悪くなるようです。
ということは雨の日のゴルフは雨具が絶対に必要です。カッパを着用しないでラウンドすればスコアーだけでなく、スンイングも悪くなる傾向に陥るのです。
また、雨の日は、気温も下がり、通常のパホーマンスができません。しかし雨具は最高の防寒着になるので必ず着用する方がいいのです。
ゴワゴワするかもしれませんが、着ないより着ることをオススメします

高い方がいい理由

ゴルファーは雨具を必ず持っていると思いますが、ゴルフ用以外のものに比べると高いです。
最近はネットで安いものも出ていますが、ゴルフ用の雨具に限っては安いものは、蒸れてきたり、しみ込んできたりする可能性があります。
濡れた状態ではいい結果になりません。すこし高価な雨具を買うことをオススメします。
耐水性、浸透度、カッティング、素材などが安物とは全く違います。そんなに買い換えるものでもないですし、ゴルフが趣味なら必ず必要な物なので是非無理して買いましょう。

第1位 ブリヂストン 水神

ゴルフ雨具で一番人気なのはブリヂストン水神 レインブルゾン・レインパンツ上下セット 「85G03」
撥水力、動きやすさ、脱着のストレスを極限に抑えた最強のレインウェアー
上着の前後ろには、換気機能がついており、蒸れたりせず通気性が抜群。またゴワゴワした感じはなく、伸縮性にすぐれた素材を使用しているので、ぴったりサイズでOK
ズボンにも換気機能がついており、すそ上げももちろんできる。

初期耐水圧 27000mm
透湿  20,000g/m2/24h

少し値段はお高めだがこれを持っていれば何も問題ない

第2位 タイトリスト TSMR1592

幅広い層に人気のタイトリスト Titleist メンズ 高機能レインウェア TSMR1592
多機能でストレスフリーな着用感を実現した快適レインスーツとなっている。
国内だけでなく海外でも愛されている雨具なので、ゴルフ番組などでも度々目にする商品
袖着脱機能の2WAYはもちろんのこと、衣服のムレを軽減した独自の通気性などは魅力的
パンツ丈アジャスター付きなので、日本人には向いている(7cmまで調節可能)

耐水圧 10,000mm、
透湿  20,000g/m/24h

この数字は少し低めだが、ゴルフ雨具としての機能は全く問題がない
値段も少し安めに設定されおり、他社製品に比べるとやっぱりかっこいのも使用率の多さである。

第3位 ミズノ ネクスライトレインスーツ

第3位になっているのが不思議なくらいのミズノ ネクスライトレインスーツ。
これは、着ている感じが全くしない軽量にこだわっているカッパ。雨の日なのに晴れの日と同じように気分よくプレーできる、着ている感じがしないレインウェアーがコンセプト。
「軽さ」「ソフトさ」「動きやすさ」をラウンド中に体感することが出来ます
軽量しているからと言って通気性や、2WAY、使いやすさは他社と全く引けを取らない。

耐水圧 20,000mm、
透湿  20,000g/m/24h

この数字からも雨具としては最高の商品。値段もあまり高くなく初めて買おうと思っている人にはオススメ

ズボンはいらない人

雨具でもパンツはいらないと思っている方は、UMiNEKO 【スゴ軽シリーズ】 UPF50+ UVジャケットパーカー
これは、アウトドア用でゴルフ専用の雨具ではないが、一番軽いく139gしかない。どれほど軽いかは、半そでのTシャツの重さが150gほどなのでそれよりも軽い。
軽いだけでなく、撥水機能は強力、ムレにくい優れた透湿性、耐摩擦にも強いので、ゴルフ用としての雨具に使うべ商品。
具体的な数字の根拠はないものの、安いゴルフ用の雨具を探しているならコレしかない。

アナタのゴルフの悩みを質問してみてください